--TopNews_2005--

■■Menu■■
ホーム
New!! Top_News


「毎日毎日、楽しみに待っていました」

将来への展望、私たちへの期待
■西寺尾小「親子木工教室」小学生の感想文より■ 2005/12/29
 「僕は親子木工教室が来るのを毎日毎日、楽しみに待っていました。いざその日が来ると、胸がわくわくしました。大工のおじさんたちが親切に教えてくれたので、とても立派なイスが出来ました。ありがとうございました。来年が楽しみです。○○○○○より」(西寺尾小「親子木工教室」一児童の感想文-------
 昭和30年代、日本社会は落ち着いた時代でした。八百屋さん、魚屋さんで買物をしたりと、地域のコミュニティのなかで生活が営まれていました。住宅は町の棟梁や頭に注文が来ました。高度成長時代から大手スーパー、ハウスメーカーが進出して、現状です。
 2005年の私たちを取り巻く環境、特に就業は大変厳しい状況でしたし、急檄な景気回復は望めそうもありません。我慢が続きそうです。

 「庭付き一戸建ての家に住みたい」という日本人の強い願望があります。昨今のお年寄りへの住宅詐欺事件や住宅偽装問題を持ち出す必要はありません。
 「まちかた職人」への信頼、を大事にしていけば必ず路は開けるはずです。そうですよね。



今年はみんな頑張った

来年は、もっと、もっと、もっと、やるぞ」
■組織会計委員会・忘年会■ 2005/12/22
 組織会計委員会は22日、今年最後の常会を東神奈川の李白で開きました。
 「神奈川支部の人たちは、みんな気持ちのいい人達だ。組合をよくしよう。みんなのためになんとかならないのか」。---そんなことをいつも考えている人たちです。
 みなさんがいつもやっている酒飲み話ですが、みんな真面目に真正面に組合に取り組んでいます。
 話を聞くと、山形から、新潟から、福島から、年期を明けて横浜に移り住んで、「この地で踏ん張ろう」としている人たちです。
 ぎりぎりの生活のなかから「家族のために頑張ろう」と歯を食いしばってきた人たちです。(写真 西寺尾小「親子木工教室」にて)
・・・・・・・・・・そんなことを想いながら、酒を飲みました。旨い酒でした。

 「来年は、もっと、もっと、もっと、やるぞ」。
----そう思ったのは、私だけでしょうか。  (T)



「今こそ、旅立ちの時」市政転換へ

市民の思いを実現するために・・・・
■12・13横浜市民のつどい■ 2005/12/13
 「今こそ、市政転換への旅立ちの時です。文明開化ヨコハマ、日本を変えていく都市を担える栄誉を得るために、共に頑張りましょう」。岡田尚弁護士は、閉会の挨拶でこう述べた。
 「語り合おう!手をつなごう!12・13横浜市民のつどい」は13日夜、多くの市民が結集、県民ホールは熱気に包まれた。私たちがめざす横浜市政はどういうものなのか。市民の思いを実現するために、どうするのか。--多方面からの訴えがありました。(詳報はNews_Topicsに掲載しました)



「憲法改悪阻止、国民生活を守ろう」

運動の先頭に立つ浜建労 53/100人の参加
■神奈川区ちょうちんパレード■ 2005/12/09
 
「怒りをパレードで訴えよう!」と9日夜、神奈川区ちょうちんパレード(実行委員会・神奈川区地区労連、浜建労神奈川支部、横浜市従など13団体主催)が行われました。参加者は各団体から100名(うち53人は浜建労神奈川支部からの仲間)、神奈川区役所前反町公園から平川町→六角橋→東白楽→東神奈川まで、「大増税反対、憲法9条守れ、基地撤去、社会保障の充実」などシュプレヒコールを挙げ、提灯を掲げてデモ行進し、沿道の人々に訴えました。



「毎年、楽しみ」と近所の人たち

地域に融け込む職人&かあちゃんパワー
■19分会第29回もちつき大会■ 2005/12/04

 
19分会は4日、分会議の会場となる菅田東町会館で恒例のもちつき大会を開きました。組合員は70人余りが参加、もち30sを衝き上げ、豚汁100人分も平らげました。この催しは、分会員の親睦が目的で始まりましたが、今では近所の人達が評判を聞きつけて「餅を売ってください」と楽しみにしています。
 「来年の30回目は、もっと盛大にやろう」と今から相談がまとまった、とか。(詳報は「まちかた職人見参」「News_Topics」に掲載しています)





「こんな肺になっちゃうのか」

「静かな時限爆弾、アスベスト」発症は15〜40年後
■第2回石綿講習会■ 2005/12/04
「アスベストでこんな肺になっちゃうのか」。--講習ビデオの映像に愕然とする。
 第2回「石綿作業者特別教育」講習会が4日(日)、浜建労本部2階会議室で開かれ、本部の北村勝美労働対策部長を講師に、組合員72人が石綿の有害性、使用状況について、又その対策、法令等を学びました。(写真
 次回は12月15日(木)の予定です(予約は満杯です)。
 以降の開催=1/26(保土ヶ谷公会堂)、2/13(建設プラザ)となっています。
 申込は支部事務所へ(この記事の詳報はNewsTopicsに掲載しました。)



戦争司令部はお断り全国から11000人

「オレンジの環」キャンプ座間を取り囲む
■11.26米軍司令部移転阻止大集会■ 2005/11/26
  「キャンプ座間への米陸軍第1軍団司令部の移転阻止!」をスローガンに、地元座間市、相模原市を始め全国から11,000人が米軍基地のある座間市谷戸山公園に集まり、大集会が開かれました。来賓、各界の代表から「米軍再編による日本全土の米軍基地化は断じて許せない」との訴えがあり、会場を埋め尽くす参加者は熱い声援と拍手でそれに応えました。
 神奈川支部からは18人(浜建労95人)が参加。集会のあとデモ行進に移り、参加者全員がキャンプ座間を取り囲んで「オレンジの環」(オレンジ色のステッカーを頭上に掲げ、ヘリコプターが空撮)をつくりました。(写真
 三浦国男さん(12分会)は「全国からこんなに大勢が来てビックリした。みんなで力を合わせて、戦争しないように運動しないといけないね」と支部の旗を握りしめていました。(詳報はNewsTopicsに掲載しました。)





もっと住みよい横浜を

福祉切り捨ての中田市政
■横浜市政を考えるつどい&音楽の夕べ■ 2005/11/25
 「もっと住みやすい横浜を一緒につくっていきましょう」と25日、JR東神奈川駅東口のかなっくホールで「横浜市政を考えるつどい&音楽の夕べ」(市民の市長をつくる神奈川区の会主催)が開かれ、支部から二十数名が参加しました。
 このなかで各団体から福祉切り捨ての市政の実態が明らかにされ、横浜法律事務所の岡田尚弁護士から「暮らしは憲法につながっている」とその重要性を指摘する講演がありました。(詳報はNewsTopicsに掲載しました。)
写真=四重奏による演奏にうっとりするなかま。



「みんな、よくやった」50名拡大

何度も訪問、地道な活動の積み重ね。
■秋の組織拡大月間最終成果(7/1~11/18)2005/11/22
拡大行動の打合せ 執行委員会は22日、「秋の組織拡大月間を振返り、その総括を行いました。
 最終拡大数は50名(やり切る目標は82名)で目標には到達出来なかったものの、この拡大にあたっての取組み行動には並々ならぬものがあり、「みんな、よくやった」とお互いを評価しました。そして「月間は終わったが、年末までやり残しを成果に結びつけよう」と確認しました。(詳報はニューストピックスに掲載)



2005/11/19もう一度説得「最終日も頑張る」と9、19分会
2005/11/18協力するわ。拡大報告する事業所の奥さん
2005/11/17日中行動で40件訪問。拡大成功・・・・主婦の会
2005/11/17熱心に。連日行動が実を結ぶ・・加藤15分会長
2005/11/15目標やり切る決意。あと2名・・・三宅19分会長
目標達成へ!<拡大日報






憲法9条を守り活かそう!

「憲法改悪反対」横浜港海上デモ11/03
横浜港海上デモ。5艘に分乗、米軍ノースドックへ。横浜港大桟橋前集会の建設労連、神奈川労連他民主団体。
↑ 憲法改悪の動きがでてきた昨今、「憲法改悪反対、9条を守り活かそう!」と建設労連他民主団体は5艘に分乗、横浜港を大桟橋前から米軍ノースドックまで「日本を戦争する国にするな!」等シュプレヒコール挙げ、海上デモを繰り広げました。(詳報はNewsTopicsに掲載しました。)



ホームページ開設浜建労本部

神建連も。大いに活用しよう。

浜建労本部HP神奈川県建設労働組合連合会HP
↑浜建労本部(横浜建設労働組合)はこのほどホームページを開設しました。(http://www.hamakenrou.jp/index.html)
 この情報化社会のなか、日々の社会の動向に組合でも迅速な対応が望まれます。このホームページが組合員さんのために、そして一般市民の皆さんのために大いに活用されることを願います。なお、上部団体の神建連(神奈川県建設労働組合連合会 http://www.kenseturoren.or.jp/)も今期ホームページを開設しましたので覗かれるとよろしいかと。^^(T)



新規加入者を求めてーー。

「知人に、話してみるわ」と組合員さん。
■組織拡大統一行動日■10/26
組合員さん宅で立て看板を掛ける辻さん(9分会)と岩谷さん(同)。
組織拡大統一行動日の10月最終日の26日夜、9分会はこの期間3度目、新規加入者を求めて所属組合員宅を訪問、またその近隣の建築関係のお宅を教えて貰い訪問しました。(詳報はニューストピックスに掲載)。
(写真) 塩里さん宅で立て看板を掛ける辻さん(9分会)と岩谷さん(同)。



石綿講習会、始まる。

会場はぎっしり。立ち見、床に座る人あり。
■横浜市連労働安全大会■10/25
石綿講習会で挨拶する大野市連会長と会場を埋め尽くす組合員=神奈川公会堂
↑アスベストが社会問題視され、7月1日「石綿障害予防規則」が施行される中、横浜市連は労働安全大会を開き「石綿作業者特別教育講習」を行いました。
 仕事に直接響き、身体にも影響する最大関心事であり、会場は超満員となりました。(今回受けられなかった人は、次回一日講習12/15があります。支部事務所に申込を)=東神奈川・神奈川公会堂 詳報はニューストピックスに掲載)
(写真)挨拶する大野市連会長と会場を埋め尽くす組合員



組織拡大に汗を流す数名確約!

「後々に繋がる効果があるはず」
■組織拡大・日曜行動■10/16
組合員さん宅を訪問。山口さん(14)と佐藤さん(19)。
←組織拡大運動中の10月16日(日)、支部役員と主婦の会(18人参加)は分散して小雨降る中、神奈川区内を中心に加入対象者と組合員さん宅を訪問、新規加入者を求めて組織拡大運動に汗を流しました。(詳報はニューストピックスに掲載しました。)
組合員宅(徳井さん)を訪問中の山口丑正さん(14分会)と佐藤登志子さん(主婦の会・19分会)。



「自分の健康は自分で守ろう」

「健康をチェック出来て有り難いですね」
■神奈川診療所・健康診査■10/16
健康診査の受付。
↑ 「自分の健康は自分で守ろう」を合い言葉に、17年度の健康審査が始まりました。次回は11月13日(日)です。該当分会の方はお早めに支部事務所に申し込みを。(「まちかた」参照)(詳報はニューストピックスに掲載しました。)=神奈川診療所受付



地元で信頼される建築職「安く買えて、得しました」

第13回健康まつり■10/2
住宅無料相談中の青木さん(14)。

格安「まな板」販売中。応対している佐藤さん(19)と三宅さん(19)。いつも元気な主婦の会。「踊り」に拍手を受けていました。

↑ 第13回健康まつりが10月2日(日)神奈川診療所前の神奈川通東公園で開かれ、支部から6人が参加、朝から接客に追われました。(詳報は「職人見参!」に掲載しました。)



建設国保を守り発展させよう 仲間を大幅に増やそう
保険証引渡し集会
■新保険証一斉引渡し集会■9/27
健康保険証一斉引渡し集会

↑ 9月27日夜、新健康保険証の引渡し集会を開きました。=東神奈川・建設プラザ(詳報はニューストピックスに掲載しました。)





「先輩たちに感謝します」 団結と組織拡大でここまで来た
支部結成60周年記念行事
■支部結成60周年記念行事■9/25
支部結成60周年記念行事
↑ 9月25日(日)、総勢322人が参加して神奈川支部創立60周年記念行事を千葉県木更津「スパ三日月竜宮城」で行いました。(詳報はニューストピックスに掲載しました。)





大増税ストップ!憲法改悪だめ!
神建連・生活危機突破集会
団結は力。みんなで跳ね返そう!
■神建連9・22予算要求・生活危機突破総決起集会、請願行動■9/22
神建連9/22総決起集会

↑神建連の仲間924人が参加。総決起集会のあと関内ホールからデモ行進して神奈川県庁舎をまわって、組合員一人一人が県に請願書を手渡しました。(詳報はニューストピックスに掲載しました。)




横浜市民のつどい語り合おう!手をつなごう!

横浜市政を考えるシンポジウム
横浜市民のつどい9/21

↑「横浜市民はみんな泣いている。中田市政は酷すぎる。弱
い者いじめはいいかげんにしてくれ!」=関内ホール22日夜
詳報はニューストピックスに掲載しました。)



「平和の集い」戦争は二度と起こさない

浜建労「平和の集い」■9/16
原水禁大会参加者の感想を聞き入る支部の仲間
=建設プラザ  (詳報はニューストピックスに掲載)


家族も入院10割給付
って嬉しいよね

■秋の拡大出陣決起集会■9/7

拡大の決意表明にのぞむ支部の仲間たち(建設プラザにて)
拡大しなくちゃ始まらない。っていうか、拡大あるのみですよ。
建設国保、今までどうり本人の実質10割給付はあたり前だけ
ど、家族まで入院した時は全額償還してくれるっていうんだか
ら、絶対に実現させましょう。。  (詳報はニューストピックス)



Last updated: 2006/02/15
トップページへ戻るページトップへ戻る